【お客さんを逃がすホームページ】




これは、夏に

西野亮廣さんが書かれていたFacebook記事なのですが

(必見です!)

ものすごく、大事な観点だと思うのでシェアさせていただきます!


https://www.facebook.com/AkihiroNishino.official/posts/1494844734053217


少しだけ抜粋させていただくと・・・


最近、気づいたのが

、デザインが「イケてる」とか「ダサい」とか

以前の問題で、

「デザインから【不潔感】が漂っていることに自覚がない経営者・プロジェクトオーナーが結構いる」ということです。


お客さんが「清潔感」を判断する対象に、「店主の見た目」「店の玄関」「皿やトイレ」の他に、「ホームページのデザイン」が入ってきてるんです。


「店のインスタグラムのトータルデザイン」も入ってきてるんです。


オシャレとかダサいとか以前の問題で、

「不潔なホームページ」というのがある。 「不潔なインスタグラム」というのがある。


「この店、衛生面大丈夫かしら?」と思われてしまうデザインがあるんです。

イメージは、市役所のホームページが近いかもしれません。

デザインセンスもヘッタクレもないオジさんがWordでやりくりした、あの感じです。


市役所は公共性を求められるので、それでもいいと思うのですが……たとえば飲食店でそれをやってしまうと、「ここを手を抜いちゃう人がやっている店なんだ」と判断されてしまう。



このようなことを書かれていて・・(ぜひFacebook記事を読んでみてください^^https://www.facebook.com/AkihiroNishino.official/posts/1494844734053217



もう、めちゃくちゃ共感しちゃったのです。



ぜひ、ご自身のHPやSNSなども

よくよくチェックしてみてくださいね!!!!



今日も、応援しています♡








記事一覧に戻る







  • ブラックInstagramのアイコン
  • Facebook
  • ameba

© 2019 encore design school. all rights reserved.